仲が良く、温かい職場で先輩後輩関係なく常に相談がしやすい

当院リハビリテーション科で外来の方と入院の方を担当し理学療法を提供しています。
入院患者さまへは、開始当初から退院後の生活を見据えたアプローチをおこない、積極的に家屋調査も実施しています。

実際に生活をされる場面を確認することで、本当にどんなことが必要となるのか...をしっかりと把握することができます。患者さまのご希望や目標に向け、お手伝いさせていただけること...笑顔で退院されていく患者さまをお見送りできることは理学療法士として何よりの喜びです。

スタッフ間の仲が良く、温かい職場であり、先輩後輩関係なく常に相談がしやすい環境です。ぜひ一度見学しにいらしてください!

理学療法士:長崎主任

仲が良く、温かい職場で先輩後輩関係なく常に相談がしやすい

当院リハビリテーション科で外来の方と入院の方を担当し理学療法を提供しています。
入院患者さまへは、開始当初から退院後の生活を見据えたアプローチをおこない、積極的に家屋調査も実施しています。

実際に生活をされる場面を確認することで、本当にどんなことが必要となるのか...をしっかりと把握することができます。患者さまのご希望や目標に向け、お手伝いさせていただけること...笑顔で退院されていく患者さまをお見送りできることは理学療法士として何よりの喜びです。

スタッフ間の仲が良く、温かい職場であり、先輩後輩関係なく常に相談がしやすい環境です。ぜひ一度見学しにいらしてください!

介護士:白井 誠

 PA100080-1024x768[1]

 

『多職種が連携して、ご利用者様一人一人のために』

 

看護多機能小規模施設(通称;かんたき)は“通い”“泊り”“訪問”を一つの事業所で

自由に組み合わせることにより、よりご利用者様のニーズにマッチしたサービスを提供できます。

ご利用者様が住み慣れた地域で生活していただけるよう、看護&介護&リハビリの連携が重要になります。

ご利用者様の目標や状態に合わせて情報を共有し、必要なサービスを全体で考えています。

そのためにはスタッフ間のコミュニケーションが大切になります。

専門分野ではない医療に関することは看護師に、身体機能に関することは理学療法士などの機能訓練士へすぐに聞ける環境がフィットケアにはあります。

そしてなにより、私自身のスキルアップにも繋がります。

まだまだ、勉強不足・経験不足ですが日々ご利用者様の『ありがとう』に癒されながら

チームの一員として働いています。

平成30年3月よりオープンしたばかりの医療法人愛壽会のリハビリ看護多機能小規模施設でご利用者様の笑顔のために一緒に頑張ってみませんか?

まずは見学から職場の雰囲気を感じてください。